1Oct
2周年

URG第3期スタート

本日会社の3期目がスタート。

ユナイテッド・リグロース株式会社を設立して、昨日で丸2年。

 

フィリピン・セブ島のマンションの一室で3人の創業メンバーでスタートして以降
1年で30人、2年で75人とあっという間に人数も増え、組織としても着実に大きくなって来ました。

 

この2年で語学学校事業シェアオフィス事業、BPO事業、似顔絵イラスト事業etc
様々な事業をスモールスタートで始めています。

 

一見すると、全然違う事業を行っている様には見えますが、経営陣の中では一貫しています。
『言語格差と情報格差を無くし、世界基準で活躍する企業の創出と人材を育成する』
このミッションにしっかりと関連しているかどうか。
創業前創業時創業メンバー

 

 

 

※経営陣と日本出発前、創業前後

 

短期的なビジョンは、日本人のグローバル化と日本企業の海外進出という所にフォーカス。
中・長期的には、生まれた国、環境に一切関わらず
チャレンジしたい全ての人達が、チャレンジ出来る様にしたい。
そしてそのチャンスを多くの人に与える事が出来る会社を作りたいと思っています。

 

世の中はとてもアンフェアであり、生まれた国や環境によって当然スタート地点も全く違います。
この事実はいくら憂いても仕方ない訳で、チャンスを掴み自分達で頑張るしかないのも事実。

 

改めて書きますが、僕らがスタートを日本ではなく海外から始めたのにも様々な理由があります。

1周年【1】1周年【3】1周年【4】

 

 

 

※創業1周年パーティー

この2年間異国の地、即ちアウェーな環境でビジネスを立ち上げる難しさを本当に痛感しました。
ルールも突然変わるし、弁護士・会計士等の士業の人達も何人聞いても全員言っている事が違う。

 

 

これが正しいと聞いて続けていた事も、実は全然違っていたなんて事も当たり前。
その度にやり直しをし、煮え湯も飲まされたりしましたが、どうにか何とかやってきました。

 

 

一歩間違えば、いつ会社が潰れてもおかしくない状況でしたが、幸い運も沢山味方してくれました。
この2年で得た教訓は計り知れない経験であり、何が起きても動じない胆力は磨かれたと思います。

 

 

2期目最後で、ようやく家族経営の会社から脱し真の会社らしくなってきたのではないでしょうか。
創業3年で70%の会社が潰れるとよくいうけれども、石の上にも3年。

入社式

※日本を飛び出て異国の地で共に戦う最高の仲間達

 

今期も確実に一歩一歩進んで行きたいと思います。

記事の拡散
© Copyright 2014, All Rights Reserved